(株)中嶋エンジニアリング−計測器校正サービス−
中嶋エンジニアリング−ロゴ   (株)中嶋エンジニアリング   ISO JAB マーク
区切バー
こんなニーズにおこたえします−計測器校正サービス− 計測器の性能を調べ、悪いところを直します。

―計測器校正サービス―



TOP
会社案内
わたしたちのミッション
こんなニーズにおこたえします
 サービス
 非破壊検査サービス
 材料試験サービス
 材料調査サービス
 計測器校正サービス
ミッション実施のために
資格・設備
アクセス
お問い合せ

   
想像してみてください。

もし、1メートルの長さが国によって異なっていたら・・・
 

おわかりの通り

  • 「長さ」を商取引の場で使用している場合(「・・・mにつき・・・円」)異なれば商取引が成立しない
  • 国どうしで長さの過不足が生じるため、コミュニケーションが成立しない
このようなトラブルを解消するために「1メートルの長さ」の基準である「メートル原器」が作られ、そのコピーを各国に配布し、「1メートルの長さ」が各国共通になるようにしています。
(これがいわゆる「グローバル・スタンダード」です)

では、皆さん、お使いの「計測器」の表示する「1m」が、他の人の計測器が表示する「1m」と異なっていればどうですか?
同じようなトラブルが起こることが想定されると思います。

そのようなトラブルを回避するために、計測器は定期的に「校正」が必要となります。


「校正」とは
  1. グローバル・スタンダードとのずれを認識する
  2. そのずれが「許容差」を超える場合に計測器を「修正」し「許容差」を満たすようにする

   当社は以下のような計測器について校正サービスを実施しています。  
@ 長さ測定器 :

ノギス・マイクロメーター・ダイヤルゲージ・キャリパ・シリンダゲージ・ハイトゲージ 等
A 圧力測定器 :

圧力計・圧力基準器
B 材料試験機 : 引張・圧縮試験機・硬度計(ショア・ブリネル・ロックウェル・ビッカース・マイクロビッカース)
衝撃試験機
機器写真機器写真機器写真

                                      Copyright(c)2011 Nakajima Engineering CO.,LTD All Rights Reserved