(株)中嶋エンジニアリング−材料試験サービス−
中嶋エンジニアリング−ロゴ   (株)中嶋エンジニアリング   ISO JAB マーク
区切バー
こんなニーズにおこたえします−材料試験サービス−   金属材料の強さ・性質を調べます。

―材料試験サービス―



1.材料試験サービスとは?

別のページで紹介した「非破壊検査」と異なり、材料試験とは意図的に破壊したり磨いたり、高温・低温・腐食環境にさらしたりしながら材料の強さ、性質を調べてゆこうとする方法です。

もちろん人体に対してはそのような試験はできません。こういうことができるのは金属他の材料のみです。

ただし実際に使用する製品に対しては破壊したり、異常環境にさらしたりすることはできませんので、通常は製品と同じ方法、条件で作られた「テストピース」に対して試験を行い、製品自体の強さ、性質をあてはめることになります。
2.なぜ材料試験が必要なのか?

金属材料は製造するときの方法、条件により大きく姿を変えます。
つまり同じ材料でも昨日作ったものと本日作ったものとでは強さ、性質に変化が見られます。
その変化を定量的に把握し、定められた基準値に収まっているかどうかの試験を行い、その結果より製品が使用条件に耐えうるかどうかを検討し、問題のない製品を世に出す必要があるからです。
3.どんな性質を調べるか?

材料試験にて知ることのできる強さ、性質には以下のようなものがあります。

<強さ>
引張強さ、圧縮強さ、粘さ(伸び、絞り)、硬さ、衝撃に対する強さ耐高温強さ、耐低温強さ、疲労に対する強さ
<性質>
腐食耐性、金属組織、マクロ組織、含有元素量

カテゴリー 性質 試験方法 アウトプット
 




 引張り力に対する強さ  引張試験  引張強さ、降伏(耐力)
 粘さ(伸び・絞り)
 高温引張強さ
 圧縮力に対する強さ  圧縮試験  圧縮強さ
 曲げ力に対する強さ  曲げ試験
 杭折試験
 曲げ強さ
 曲げ面の亀裂の有無
 衝撃に対する強さ  衝撃試験
 (シャルピー)
 吸収エネルギー
 ぜい性破面率
 横膨出量
 反発力(硬さ)  硬さ試験
 ショア硬さ、ブリネル硬さ
 ロックウェル硬さ
 ビッカース硬さ
 ねじり力に対する強さ  ねじり試験  ねじり強度
 疲労応力に対する強さ
 (繰り返し応力)
 疲労試験  疲れ強さ
 クリープ強さ
性   質
  
 マクロ組織  マクロ試験  偏折・きずの有無
 ミクロ組織  金属組織試験  金属の顕微鏡で見る
 組織(1001000
 硬化深さ  硬化深さ測定  熱処理硬化深さ
 化学成分  元素分析  含有元素量
 腐食耐性  腐食試験  腐食ふんい気での腐食、
 錆、割れ等の発生の有無




TOP
会社案内
わたしたちのミッション
こんなニーズにおこたえします
 サービス
 非破壊検査サービス
 材料試験サービス
 材料調査サービス
 計測器校正サービス
ミッション実施のために
資格・設備
アクセス
お問い合せ

   機器写真
 機器写真
傷−写真 
 傷−写真
                                      Copyright(c)2011 Nakajima Engineering CO.,LTD All Rights Reserved